キャベツ太郎

このエントリーをはてなブックマークに追加   

お菓子のキャベツ太郎はなぜこの名前がついたの?名前由来とは?


駄菓子ヒット商品キャベツ太郎!
なぜを言い出せばキリがない。「カエル」「名前の由来」…

子供の頃に食べた駄菓子を急に食べたくなる時がありますよね!
「うまい棒」「キャベツ太郎」「餅太郎」などお馴染みの駄菓子が頭に浮かびます。
驚く事に今挙げた駄菓子は全て同じ会社が販売しているのです。

「株式会社やおきん」は創業50年以上続く老舗駄菓子メーカーです。
先述した商品以外にも多くの駄菓子を世に送り出しました。その中でも人気商品の「キャベツ太郎」。
今回はこの駄菓子の人気に迫ります。名前の由来も気になりますよね。
「なぜキャベツなんだ?」「なぜ太郎なんだ?」
商品キャラのカエル。この由来も気になりますよね!

スポンサーリンク

キャベツ太郎の歴史。


キャベツ太郎は1981年に製造されてから今に至るまでの人気商品。
駄菓子が30年以上売れているというのは驚きです。
ソースの味が濃厚な商品でビー玉ほどの球体に青海苔が掛かってます。
サクサク感がなんとも言えない癖になる駄菓子です。

ここで「?」が生まれます。どうして「キャベツ」なのか?という点です。

キャベツ太郎はキャベツの味がしないのです。
そもそも原材料にもキャベツが含まれていないのです。一体なぜでしょう。

なぜ「太郎」か?その由来の諸説

キャベツ太郎の名前の由来は結果から言うと明かされていません。
「なぜキャベツなのか?」が論点になります。

由来の諸説は存在しており
  • 球体の菓子に青海苔をかけると緑になる。その様がキャベツに見えるから。
  • 昔はキャベツにソースを掛けて食べる事があったのでソース味から。
などが、「なぜキャベツなのか?」の解答に繋がります。

キャベツ太郎は人気商品ゆえに名前の由来など気になってしまう人が多いのですが、おそらくそこまで深い意味はないと思います。

そもそも30年以上前の商品の為
  • 当時の開発者や命名者が覚えていない
  • 既に会社にいない
というパターンだって十分考えられます。

また「太郎」という名称ですが推測するに、日本の代表的な名前という事や覚えやすい為という事が考えられます。
やおきんの商品は商品名に「太郎」が付く事が多いのです。
「やおきんの商品です」という刷り込みの可能性もあると思います。

スポンサーリンク

なぜカエルなのかの有力候補説

キャベツ太郎には商品キャラがいます。
それは、「警察の格好をしたカエル」です。

「なぜカエル?」という疑問もありますが「なぜ警察?」という謎も出て来ます。
これも正式に発表されたわけではありませんが諸説を紹介します。
  • キャベツ=緑=カエルという方程式から。
  • 駄菓子の万引きが多いので注意喚起の為のデザインから。
本当かどうかは別として考察としては面白いと思います。

ただ、「なぜカエルか?」と大人は首を傾げるかもしれませんが、要は子供に親しみを覚えさせる為のキャラという考え方もあると思います。
柔軟に考えましょう!

キャベツ太郎の値段は安い?高い?
アレンジも紹介!

キャベツ太郎は小袋・大袋があり値段もそれによって変わります。
  • 小袋は14g入りで20円。
  • 大袋は90g入りで95円となってます。
(2016年調べ)

濃いお菓子なので食べ過ぎると喉がカラカラになりますが、どちらの大きさも人気です。
値段が安いところも人気の一つですね。

またキャベツ太郎をアレンジをする人もいるそうで、キムチに和えたり、溶かしたチーズを上に乗せたりと、ひそかにアレンジレシピが人気のようです。
自分だけのキャベツ太郎を模索してみるのも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加