キャベツを食べると得られる効果効能

このエントリーをはてなブックマークに追加   

キャベツの効果効能/胸や肌・胃に効果があるって本当?


キャベツの栄養事情!
効果効能は「胃」「肌」「胸」?

身体に良いとされている食材は「栄養の摂取」の他に、「人間の体内で形成出来ない栄養を摂取出来る」という点が挙げられます。
キャベツは多くの栄養が含まれており、人間の身体では形成出来ない栄養も多く含んでいます。

その栄養の効果や効能は多岐に渡ります。一般的に知られているのは「胃」に関しての効果・効能です。
さらに「肌」「胸」など、女性に嬉しい効果・効能もあります。

しかし食べ方によっては先述した「胃」「肌」「胸」に影響が薄れてしまう場合があります。ここでは効果的な食べ方を紹介します。

スポンサーリンク

人の体に貢献するその効果とは


キャベツを摂取した上で得られる効果を細かく解説していきます。

『胃』に関して。

食べ過ぎたり、飲みすぎたりした翌日に胃が重く感じる事はありませんか。
それは胃液が食べた物を消化出来ず、胃の中に食べ物が滞留している状態なのです。
それに伴い胃の中で胃液が過剰に分泌され、胃の中の粘膜を弱らせます。
キャベツに含まれる栄養は「胃の粘膜を回復」させる効果があるのです。

『肌』に関して。

美肌を維持するのに大切なのはビタミンCが有名ですよね。
ビタミンC一日100mgの摂取が必要と言われています。
キャベツの含まれるビタミンCの量は100g当たりおよそ40mgも含有しています。

『胸』に関して。

あまり有名ではありませんが、キャベツにはバストアップの効果があります。
キャベツに含有しているホウ素が女性ホルモンに働きを掛け、バストアップの
効果に一助するのです。

胃に「ダブル」で効果的。

すでに世間に浸透している胃腸薬「キャべジン」。
「キャベツ イン」という言葉を合わせたのが名前の由来です。

胃の粘膜を回復する以外にも、キャベツをカットしたり、噛んだ際に出る栄養分が、「胃の傷を修復するのに効果的である」ということが最近の研究で明らかにされました。

キャベツを食べる時は派手に噛んでみましょう!胃の調子が良くなるはずです。
ただし、キャベツは熱に弱いので生での摂取がより効果的です。

スポンサーリンク

食べ方で変わる効能。一番良い美白法!

綺麗な肌を保つ為の代表的な栄養素といえばビタミンC、ビタミンEです。
キャベツはその二つを含有している一挙両得な野菜と言えます。
やはり熱した食べ方ですとビタミンCは減少してしまいますが、ビタミンEは減少しませんのでご安心を!

食べ方は生がキャベツ本来の効能を発揮します。
葉2、3枚摂取するだけでも、一日に必要なビタミンCが取れるのです。
サラダにしてみたり、味噌に付けたりすれば飽きにくく、肌への効能という恩恵が授かれるでしょう。

バストアップへの効果は本当?胸にどう関係するのか。

女性が気になるのは胸のサイズだと思います。
もう少しバストアップしたいという女性は沢山いると思います。

キャベツがバストアップに効果があるというのは、嘘ではないのですが、現実的じゃないというのが答えでしょう。

キャベツの栄養素が女性ホルモンに作用する事は事実ですが、直接胸に作用するということではありません。
ですから気休め程度に考え摂取してください。
バストアップだけを考えるなら、大豆を摂取する方が栄養素から見ても効果的です。

スポンサーリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加